干し椎茸茶でコレステロール下げる

干し椎茸の戻し汁はLDLコレステロールに効果的!

椎茸はコレステロールを下げる飲み物としてとても有効です。
椎茸を学生に毎日食べてもらいその結果をみたとろころ、実験から3週間足らずで善玉コレステロール値が上がり、総コレステロールが10%降下したという群馬大学の研究結果もあるほどです。

 

HDLコレステロールが増えたということは、LDL(悪玉コレステロール)が下がったということです。(総コレステロールが下降しているため)

 

これはどうしてでしょうか。

 

答えはエリタデニンという成分によるものです。

 

エリタデニンはコレステロールの代謝系に作用するので肝臓でつくられるコレステロール量を正常な状態に保つようにしてれるのです。
その結果血圧も正常に保つよう働きかけてくれるのです。

 

さらに、椎茸にはナチュラルキラー細胞を活性化!

NK細胞(ナチュラルキラー細胞)というがんに対して非常に強い抵抗力をもっている細胞があります。
このNK細胞の働きを活発にしてくれるのが椎茸なのです。

 

椎茸の戻し汁の作り方

干し椎茸1コに対して水200ml

 

コップの中に干し椎茸を入れて一晩置く

 

朝になったら出来上がり!(手軽!)

 

椎茸はお料理に使って食べれるので一石二鳥!

 

毎日一杯で健康飲料の出来上がり!です!

 

ぜひお試しあれ!
※コレステロールとともに、尿酸値が高い方は、干し椎茸にプリン体が多く含まれるため控えたほうがよいでしょう。

売れてる!コレステロール対策におすすめ!

医師が作ったサプリ「きなり」

きなりの公式HPへ