悪玉コレステロール下げる・善玉増やす!飲み物・お茶のまとめ!

悪玉コレステロールを下げる飲み物 一覧

悪玉コレステロールの数値が気になりだしたら、普段から飲み物にも気を使いましょう。
手軽に飲める悪玉コレステロールの数値を下げるのに有効は飲み物の一覧です。
悪玉コレステロールに効果はあるけど、糖分がおおくて、飲み過ぎ注意のものもあります。

 

緑茶

日本人には馴染みの深いお茶、緑茶にもコレステロールを下げる効果があります。緑茶は渋味や苦味がありますよね。それはポリフェノールの一種「カテキン」に寄るものなのですが、このカテキンには脂肪の吸収を緩やかにしたり、悪玉コレステロールの上昇を抑える効果があるのです。
そして緑茶を普段からよく飲む人ほどコレステロールの値が低いことも分かっています。食事と一緒に摂る習慣をつけると、徐々に効果が現れそうですね。なるべくホットで飲んだ方が身体も温まるのでオススメですよ。

 

ココア

寒い冬に飲みたくなるココアですが、ココアにもコレステロールを下げる効果があります。それはココアに含まれている「カカオマス・ポリフェノール」という成分に寄るものです。このポリフェノールには悪玉コレステロールを抑えたり、血液をサラサラにする、動脈硬化を予防するなどの効果があるのです。他にも、抗酸化作用が抜群なので身体の酸化も防いでくれますし、食物繊維も含まれているのでコレステロールの吸収も抑えてくれます。

 

赤ワイン

コレステロールのことを考えるとお酒を飲んではいけないイメージがあるかもしれません。でも実は赤ワインにはたくさんのポリフェノールが含まれているのです。例えば「フラボノイド」「タンニン」「アントシアニン」「カテキン」などです。
これらのポリフェノールには、悪玉コレステロールの酸化を防いで動脈硬化を予防する働きがあるのです。
ワインを水のように飲むフランスでは、狭心症や心筋梗塞が極端に少ないことが分かっています。その現象は「フレンチ・パラドックス」と呼ばれ、最初は謎に満ちあふれていたのですが、後に赤ワインによるポリフェノールの効果だと分かったのです。
もちろんアルコールなので、いくらコレステロールに良いからと言って飲み過ぎてはいけません。グラス1杯程度を目安に、食事と共に楽しむのが良いのではないでしょうか。

 

杜仲茶

聞いたことが無い方も多いかもしれません。杜仲茶は健康茶としても知られ、ダイエットに用いられることも多いお茶です。中国では五大漢方薬の1つとして知られています。
杜仲茶に含まれる「ゲニポシド酸」という成分には、脂質やコレステロールの値を減少させる効果や血管を広げて血流を良くする効果があるのです。ラットを使った実験でも明らかになっています。
他にも、不要な水分や塩分を排出させるデトックス作用があります。そしてノンカフェインなので夜寝る前に飲むことも出来ます。
メタボリックシンドロームの予防にも繋がるので、普段の飲み物を杜仲茶に変えてみてはいかがでしょうか。

 

ギャバ茶

とは、グルタミン酸から作られるアミノ酸の一種です。ストレス対策のチョコレート「GABA」という商品で知っている方も多いのではないでしょうか。
一番の大きな効果としてはリラックス効果や精神安定効果が挙げられるのですが、他にも悪玉コレステロールや中性脂肪の増加を抑えてくれる効果があるのです。
そしてリラックス効果があると言うことは、ストレスで中性脂肪が増加したり善玉コレステロールが減少することも防いでくれると考えられます。

 

干し椎茸の戻し汁

→さらに詳しく!
昔から、干した椎茸の戻し汁は健康に良いとされ、風邪を引かないための予防として重宝されていました。
椎茸というか、山菜などは総じて健康にいいですが、椎茸はとくにコレステロールの上昇を抑えてくれ、がんの予防にも効果的とされています。

 

緑茶

特保飲料特集
緑茶の中に含まれているカテキンがコレステロールの吸収を防ぐ役割をしてくれます。
その他ビタミンCが多く含まれ、がんの予防にも効果的です。
お茶は日本人が昔から飲んできた優れた健康飲料なのです。
最近は特保の高濃度茶カテキンなどが配合された「ヘルシア」などの緑茶などもコンビニ・スーパーなどで販売されていますので糖度の高いジュースを飲むよりはお茶をおすすめします。

 

オレンジジュース

果汁100%のオレンジジュースは抗酸化作用と血圧を下げる働きがあります。
1日1杯程度であればいいでしょう。糖分が多いので、尿酸値が高い方や、メタボでダイエット中の方は1杯程度に控えましょう。

 

ローズヒップ茶

ローズヒップとは、バラ科の植物で日本語では「イヌバラ」とよばれています。
レモンの約20倍のビタミンCがあり、リコピンはなんとトマトの9倍!
その栄養価は計り知れないものがあります。
なぜもっとマスコミはローズヒップ茶をプッシュしなのかと思うほどの素晴らしい植物なのです。
トマトのリコピンは有名ですが、ローズヒップ茶の方が圧倒的なんて意外と知られていませんよね。もったいない!
これだけでもすごいのですが、さらに、ティリロサイドというフラボノイドの一種も有効に働いているのでは?と研究が進められています。

 

アーモンドミルク

アーモンドの素晴らしさはこちらに記載しましたが、そのアーモンドのマグネシウムは、牛乳のカルシウムと一緒にとるとさらに効果的です。
アーモンドのビタミンEは、牛乳の脂肪分と結びつくことで、体内にさらに運び込まれやすくなります。
栄養たっぷりのはちみつを入れたりして少し甘くすると美味しさが増します。

アーモンドはスーパーなどで買うと割高です。
上野のアメ横になっつ専門店があるのですが、そこで買うと1kgでなんと1300円程度です。
非常に安いのでオススメです。
ネット通販で買えるのでわざわざアメ横に行かなくても済むので便利です。
専門店小島屋 アーモンド 300g~1kg

 

売れてる!コレステロール対策におすすめ!

医師が作ったサプリ「きなり」

きなりの公式HPへ