悪玉コレステロール下げるには大百科!善玉コレステロール増やす

悪玉コレステロールは食事、運動、サプリメントで効率よく下げる!

悪玉コレステロールをしっかり下げる!コレステロールの処方箋に頼る前に、食事や運動などの生活改善でコレステロールの数値は劇的に改善します!

今日からできる!悪玉コレステロール下げる自己改善!
健康診断で悪玉コレステロールが多い!と判定されたら、早急に正常値へと改善するように努力しましょう!
善玉(HDL)コレステロールの減少、悪玉(LDL)コレステロールや、中性脂肪の増加を放っておくと、動脈硬化など、非常に危険な症状になってしまいます。
「まだ平気かな・・・」の油断は大敵!
早急な対策で悪玉コレステロールを下げて、大病を防ぎましょう。

 

コレステロール下げる方法

 

  • 総コレステロール値 240mg/dl以上が治療域
  • LDLコレステロール(悪玉コレステロール)値 :140mg/dl以上
  • HDLコレステロール(善玉コレステロール)値 :40mg/dl未満

 

悪玉(LDL)コレステロールが増えるとどうなるのか?

悪玉コレステロールが増えると、動脈硬化になってしまいます。
動脈硬化が進めば、心筋梗塞や、脳卒中、頸動脈狭窄症、閉塞性動脈硬化症など、命に関わる非常に危険な病気になってしまいます。
このような一大事になる前に、悪玉コレステロール下げるには早めの対策が重要です。

 

脳梗塞 心筋梗塞

 

悪玉コレステロールが多い可能性のある方。

悪玉コレステロールが多い人にはいくつかの特徴があります。
体にとって良くないことをしている人が、悪玉コレステロールや、善玉コレステロールのバランスが崩れている、脂質異常症になる可能性が多いです。
どのような人がなるのか以下にざっとまとめました。

  • 血圧が高い人(高血圧は遺伝する可能性あり。家系にそういった人が多い)
  • メタボリックシンドロームである。(内臓脂肪が多い場合もあります。)
  • 加齢(年と共に内蔵や、血管も老いていきます。)
  • 感染症

    虫歯や、歯周病なども動脈硬化に関係あると言われています。

  • 運動不足

    すぐタクシーにのったり、エスカレーターにのるなど、少しの距離でも歩くことをしない

  • 糖尿病
  • タバコを吸う(喫煙者、ヘビースモーカーの方は要注意!)
  • 脂質異常症である。

    悪玉コレステロールだけでなく、中性脂肪も基準値を超えている。

 

悪玉コレステロール数値を下げるのは難しくない!食事、運動、サプリのトライアングルで撃退!

 

一日もはやく悪玉コレステロール下げるには、まず生活習慣の改善をしましょう!!
安易にコレステロールを下げる薬に頼る前に、対策を立てて実践すれば、悪玉コレステロール(LDLコレステロール)の数値改善は難しくありません!

食事でLDL下げる 運動でLDL下げる サプリメントでLDL下げる

悪玉コレステロールを下げるには余計なカロリーを避け、野菜を多く食べることが、コレステロールを下げる近道です。
どの食品、飲み物などが悪玉コレステロール(LDLコレステロール)を下げてくれるのに効果的なのか紹介します。

悪玉コレステロールを減らすには、体脂肪を減らすこと!
歩くだけ!寝るだけ!乗るだけ!など “するだけダイエット”で有酸素運動を楽して行なって、どんどん痩せちゃいましょう!

↓↓↓

運動で下げる方法はこちら

脂肪燃焼、血液サラサラ、などサプリメントのパワーを存分に利用しましょう!キトサン、EPA・DHAは中性脂肪やコレステロールを低下させます。悪玉コレステロールで悩んでいる人達から支持されているサプリを紹介します!

↓↓↓

サプリメで下げる方法はこちら

コレステロールを下げる食品を知っておこう!

コレステロールを下げる食品
コレステロールを下げる食品

 

大豆製品(納豆、豆腐など)、お酢、オリーブ脂、野菜、果物、海藻類、青魚、きのこ、アーモンドなどのナッツ類など

 

コレステロールを上げる食品
脂の多い肉、加糖菓子、卵黄、インスタントラーメン、ポテトチップスなどのスナック菓子、バター、チーズ、ケーキなどの加工品

 

コレステロールが多い食品
マヨネーズ、魚卵、卵、鶏肉、レバー、イカ、タコ、海老、

 

悪玉コレステロール(LDLコレストロール)とは

悪玉(LDL)コレステロールは「悪玉」などと言われているので、非常に体にとって「悪」なのかと思いがちですが、じつは体にはなくてはならないものなのです。
「体にとって重要な栄養素の1つ」なのです。
しかし、増えすぎるとよくないということになるのです。

 

なぜ、悪玉コレステロール(LDLコレステロール)が「悪」と言われてしまうのでしょうか。

 

コレステロールは血液中を移動するときにタンパク質と結びつきます。
要らないコレステロールを回収してくれるタンパク質と結びついた状態のものを「善玉コレストロール(HDLコレステロール)」と呼びます。

 

反対にこのコレステロールを身体中の細胞へ運ぼうとするタンパク質と結びついたものが悪玉コレステロール(LDLコレステロール)です。
どちらもなくてはいけないものなのですが、このバランスが非常に重要になってくるのです。

 

仮に血管壁に悪玉コレステロールが蓄積してしまうと、血管の内側へ侵入してしまうのです。
そのこれをマクロファージが食べてくれるのですが、食べても分解する能力がありません。
結果コレステロールを食べたマクロファージはその場で行き倒れになり、血管壁の内側にどんどんたまってしまいます。
そうすと血管にプラークといってコブのようなものができてしまいます。
このプラークが多くなると、血のめぐりが悪くなり、動脈硬化などが引き起こされ、最悪脳卒中など命に関わる病気になってしまうのです。

 

よって、自分の血中脂質に懸念があるかたは、定期的に血液検査などをして、悪玉コレステロールの量をしる必要があるのです。

 

善玉コレステロールとは

動脈硬化などの生活習慣病を引き起こす嫌な存在として認識されていますが、生きて行くには欠かせない成分のコレステロール。
よく知られるようにコレステロールにはHDLコレステロール、つまり善玉コレステロールとLDLコレステロール、つまり悪玉コレステロールの2つがあります。
LDLはコレステロールを体の各所に運ぶ働きがあり、増えすぎると血管にこびりついて動脈硬化を引き起こす原因となることから悪玉と呼ばれていますが、これがなくては生きて行けない重要な存在ともいえます。
一方のHDLは余ったコレステロールを運び出す役割を果たす、つまり体に悪影響を及ぼす余計なコレステロールを体の外に追い出すことから善玉と呼ばれるようになったのです。
善玉コレステロール、悪玉コレステロールの役割を簡単に説明しましたが、この内容からわかるようにコレステロールそれ自体が悪いものではないのです。悪玉と言われるLDLもこれがないと生きて行けない重要な存在なのです。
血液検査などでは総コレステロール値、LDL値、HDL値がそれぞれチェックされ、基準値の枠から外れると動脈硬化などの罹患のリスクが高まるため、食生活の改善や必要であれば投薬治療なども行われます。

 

悪玉コレステロール対策に!人気サプリメントはコレ!

 

EPA・DHA、黒酢、キトサンなどは中性脂肪や悪玉コレステロールを低下させてくれます。
血管年齢を若くすることが悪玉コレステロールを下げるための秘訣!
ドロドロ血液にはさよならして、サラサラ血液になりましょう!

もちろん毎日の食生活が大切です♪


EPA・DHAの重要性が再確認されました!
三浦克之・滋賀医科大教授代表の厚労省研究班調査
DHA、EPAで脳卒中、心臓病の死亡リスク2割低下と判明 
欧州動脈硬化学会誌に掲載されます。2014.2.6 08:53 記事
悪玉コレステロールを増加を下げないと動脈硬化から脳卒中にある恐れがあります。
産経新聞の産経ニュースより

 

EPAやDHAの弱点!→それは酸化(劣化)しやすいこと!
ビタミンEは体内での酸化(劣化)を防いでくれるありがたい存在です。
ドラッグストアで売られているほとんどのEPA・DHAサプリはビタミンEが含まれていません。
EPA・DHAサプリはビタミンEが含まれているものがオススメです。

 

 

DHA&EPAオメガプラス|みやび

健康食品で有名な「みやび」の商品。スクワレンとは深海に生息するサメの肝臓油。
このスクワレンが、多種のビタミン、ミネラルがあり、なかでも、不飽和脂炭化水素成分は血液サラサラ効果絶大。
そこに、青魚に多く含まれるEPAとDHAを加えています。青魚は血液をサラサラにしてくれる素晴らしい効果があることがわかっています。
厚労省は1日1gのDHA・EPA摂取を推奨していますが、それはマグロ刺身約9人前(681g)に相当します!
それを毎日食べるなんてほぼ不可能ですよね!

 

悪玉コレステロールを下げるにはEPA・DHA、スクワレン。そのの仕組み

 

そこで、手軽に取れるのがサプリメントです。
みやびのスクワレンなら、DHA・EPAが計660mgを摂取可能で、さらに抗酸化作用があるビタミンEも配合。(摂取後の体内酸化を防いでくれます。)
サプリメントはある程度の期間続けて飲むことが重要。サプリメントは高いという印象がありますが、
サントリーのセサミンよりも含有量が多いのに、値段は安い。
体に、財布にも良いサプリメントのため、多くの方から支持されています。

コレステロール 下げる サプリメント スクワレン

↓↓↓

商品の詳細はこちら

価格 容量 評価

通常コース、定期コースで異なる

定期便だと10%~20%OFF!

4粒あたり

EPA:520mg
DHA:260mg
スクワレン320mg
亜麻仁油:80mg
1袋/120粒(4粒目安・30日分)

コレステロール,悪玉 数値 下げる,コレステロール 悪玉 下げる